HAROLABO Tech Blog

テクノロジーを使いやすく!ハロラボの技術情報発信メディアです。

STUDIOで同じ部品を使いまわす

STUDIOはホームページを作成・運用できるWebアプリです。 studio.design ヘッダーやフッターなどのページで共通に使われる部品は、1つ作れば他のページでも使えるようにすることができます。 右クリックメニューで出てくる「シンボル化」というものを使うと…

電子契約(クラウドサイン)を使う

とある法律事務所様と業務委託契約と秘密保持契約を結ぶときに、クラウドサインを利用する機会がありました。 それまではWordでやりとりをして、原本を印刷、捺印、製本、郵送していました。 当たり前のことではありますが、捺印の場所を間違えないように確…

Codemagicでビルド&デプロイ

当社ではFlutterによるモバイルアプリ開発をしていますが、ビルド&デプロイにはCodemagicを利用しています。 元々、iOSアプリのビルドを実機レスで行うために導入したのですが、とても便利なのでAndroid側でも利用するようになり、Google PlayやApple Store…

成人発達理論

ハーバード大学のロバート・キーガン教授が提唱している成人発達理論というものがあります。 人は、何歳になっても成長しています。 そして、成長には段階があり、段階ごとに認識する世界が変わります。 これが成人発達理論で言われていることになります。 …

Gmailでタスク管理する

メールを処理するとき、このメールは後で処理しようと思ったとき、どのようにそのメールを管理しているでしょうか? スターをつけたり別のフォルダーに入れたりしているかもしれません。 ここではタスクにして管理するという方法をご紹介します。 メールを開…

Gmailでメールのプレビュー表示を有効にする

一般的なメーラーですと、メールを選択すると右側にメール内容が表示されるようになっていて、次々とメールを切り替えながら処理していくことができます。 Gmailは、メールがウインドウいっぱいに開くので、リストに戻るのにひと手間必要ですよね。 これを前…

行動を持続するための効果的なことは目標を細分化して小さい目標ごとに達成感を得ること

研究結果としては、以下の知見が得られたとされました([1])。 やり抜いた人と途中であきらめた人を比較すると、やり抜いた人の方が前頭極にある灰白質の体積が大きくその近傍にある白質の拡散異方性が高かった。 この手法を用いて、別の課題について予測した…

OKR → 共感のためのツール

OKRというのは「目標と成果指標(Objectives and Key Resuls)」という、仕事をマネージメントするための手法です。 OKRの目的 チームや個人が自らの殻を破ること 成功と失敗の両方から学ぶこと 前提となる研究結果 目標を定めると、パフォーマンスが改善す…

認知機能を改善させるには思考と運動を連動させて身体を動かす

研究結果としては、以下の知見が得られたとされました([1])。 運動の種類にかかわらず、習慣的な運動は認知機能を改善させるが、その効果は有酸素トレーニング、筋力トレーニングよりもコーディネーショントレーニング(手足の協調運動、ボールドリブルなど、…

幸せの定義 → 自分の意思で行動する人が幸せ

幸せを実現するための大きな要因は行動と言われています。 以下は、行動と幸せについての法則です。 ヒトが1日に行える動作数には限界がある 人の動きの統計分布は、U分布に従う。 つまり、1日にできる動作数は決まっている。 動作の頻度の高い行動は多くで…